「演算能力」は数学的思考のためのはじめの一歩です。
「指先数学そろばん」で得られる数に対する感覚と演算能力で、数学に自信を持ってください。単純な演算の直感的な能力を備えると、複雑な問題がすらすら解けるようになります。
計算能力がしっかり身に付いていれば、数学に自信を持つことができます。方程式や分数が始まり、学年があがるにつれ、数学が難しく感じるようになるのは、演算能力の基礎が足りないことが原因です。
ミスで間違える問題のほとんどはミスではなく、演算能力が足りないからです。
そろばんを学ぶと、演算の原理と数に対する感覚を育てることができます。
k001 k002 k003 k004
数の概念
数の概念をただ暗記するのではなく、
1と2の量と大きさを目で確認し
比較しながら習得することができます。
演算の原理
演算の原理である5進法と10進法の概念を
直感的、感覚的に理解することができます。
一桁の演算から最大六桁(十万単位)までの
演算方法を習得することができます。
自信 学習力
数に対する感覚と演算能力がしっかり身に付けば、数学に自信が持て、学習意欲が高まります。